contents6タイトル
祇園観光案内 祇園写真日記 祇園を読む
祇園活動写真館 お勧め祇園関連書籍 サイトマップ
お問い合せはこちら
ホームへもどる


インデックス  
東京育ちの京都案内
麻生圭子(著)
透明gif おこしやす京の女将さん
京都新聞社(編集)
透明gif 京都人だけが食べている
入江敦彦(著)
京都の人にしかわからない京都の魅力もあれば、東京人にしか見えない美しさもある。この奥深い雅な世界の四季折々を綴るエッセイ   観光都市京都にあって毎日笑顔でお客を迎える旅館や料亭、お店の女将さん。もてなしの心を大切に最前線で活躍する「京の顔」101人のプロフィールをオールカラーで紹介。『京都新聞』夕刊の連載企画をまとめた。   もしかしたら、あなたのイメージする京の味ではないかもしれない。敷居も値段も高くない。でもほんまにうまいんですわ。観光客が絶対に知り得ない、京都の味教えます。
東京育ちの京都案内
 
おこしやす京の女将さん
 
京都人だけが食べている

京都 舞妓と芸妓の奥座敷
相原 恭子 (著)

透明gif 京都・大阪のうまいもの
散歩のとき何か食べたくなって

池波 正太郎 (著)
透明gif

私のとっておきの京都
生粋の京都人44人が選んだ ショトル・トラベル

『サライ』編集部 (編集)

恋の、歴史の、文学の舞台となり、文人墨客、志士たちの心を奪う名妓をあまた生み出した、京の花街。祇園、先斗町、上七軒、宮川町と、それぞれの歴史も趣も異なれど、このあわただしい時代に洗練された"遊び"の文化を守り続けてきた。「一見さん」には敷居の高い別世界だが、ひとたび玄関をくぐれば地位も年齢も関係なく「おにいさん」と呼ばれ、「はんなり」したもてなしが待っている。お近づきになって「粋なお人」といわれたい方、行かずとも「通人」になりたい方必読。   ただ漠然と好きな町すじの朝を、昼を、夜を歩き、好みの店で酒をのみ、食事して、のんびりと時をすごす…。懐石料理からステーキ、おでん、ぜんざい、マティーニまで池波正太郎が選んだ京都・大阪のおいしい店31軒。   版画家、友禅作家、京木具・指物師など生粋の京都人たちが、他のガイドブックでは味わえない京の旅をプロデュース。観る、食べる、買う、泊まるなどの情報を満載した一冊。
京都 舞妓と芸妓の奥座敷
 
京都・大阪のうまいもの
 
私の京都 小説の旅
私の京都 小説の旅
私の京都 小説の旅

サライの京都
何度行っても、新発見 サライムック

サライ編集部 (編さん)

透明gif 京都の値段
柏井 壽 (著), ハリー中西 (写真)
透明gif

るるぶ京都 (’03)
るるぶ情報版―近畿

古寺名刹のより深い鑑賞法、静かに歩ける寺、町家の楽しみ方から美味しい店、快適な宿までを網羅したガイド。『サライ』2002年19号の特集及びこれまで掲載した京都の記事に新規取材を加えて再編集。新形式の特大地図付。   歩く、見る、買う、食べる、憩う、遊ぶ、泊まる。値段から辿る京都案内。「初心者」には頼りになる指南役。「京都好き」には手放せない豆事典。古都の達人になるための知的道標。データ:2003年3月現在。   京都でお買い物。味わう楽しみいろいろの美味しいもの。千年の都に日本美の神髄を訪ねる鑑賞の手引き。その他各種テーマ別、エリア別に京都の旅のお役立ちデータを集めた古都案内。データ:2002年12月現在。〈平綴じ〉
京都 舞妓と芸妓の奥座敷
 
京都・大阪のうまいもの
 
私の京都 小説の旅
私の京都 小説の旅
私の京都 小説の旅

京都魔界案内―出かけよう
「発見の旅」へ 知恵の森文庫
小松 和彦 (著)

透明gif 透明gif

1章 洛中―雅の都に「闇」が潜む(朱雀門跡鵺大明神社 ほか)
2章 洛北―鬼と天狗が棲む異界・「暗魔」(貴船神社鞍馬 ほか)
3章 洛東―呪い渦巻く冥府・魔道との境界(六道珍皇寺 八坂神社 ほか)
4章 洛外―奇跡を実現させる仏教以前の神々(愛宕山 清滝川 ほか)
5章 宇治・大津―妖怪たちが跋扈する京都文化圏の外縁(橋姫神社
平等院 ほか)
       
京都 舞妓と芸妓の奥座敷
 
 
私の京都 小説の旅
私の京都 小説の旅
私の京都 小説の旅
ボタン写真集

ボタン エッセイ

ボタン 小説

ボタン京都案内

ボタン実用書

ボタン奈波 はるか
  特集


ボタン SAS

ボタン 藤村屋関連

 
サーチ:
Amazon.co.jpアソシエイト
「旅の窓口」
1.今週のセール(週替わり)
当サイトはアフェリエイトプログラムの収益にて運営費を捻出しております。
更なるコンテンツの充実の為にどうかご協力下さいますようお願い申し上げます。
ご紹介している以外の物でもすぐにご用意いたしますのでお気軽にリクエストしてくださいませ。